Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Amazon.comの2004年通期決算、売上高は69億2,000万ドルで対前年比31%増


 米Amazon.comは2日、2004年通期および2004年度第4四半期(10〜12月)の決算を発表した。これに伴いアマゾンジャパンは3日、記者会見を開催し、Jasper Cheung代表取締役が説明を行なった。

 2004年通期の決算発表によると、Amazon.comの純売上高は、2003年の52億6,000ドルに対して31%増の69億2,000ドル。為替の影響を除いた売上高は対前年比26%増となっている。営業利益は対前年比63%増の4億4,000万ドル、連結営業利益は同36%増の4億9,000万ドル、純利益は5億8,800万ドルに達した。

 第4四半期決算では、純売上高が前年同期31%増の25億4,000万ドル。営業利益は1億6,200万ドル、純利益は前年同期の7,300万ドルから3億4,700万ドルと大幅に伸ばした。

 また、北米(米国とカナダ)部門と日本、英国、ドイツ、フランス、中国をまとめたインターナショナル部門の実績も発表した。全体の純売上高に占めるインターナショナル部門の売上比率は38%から44%に上昇。書籍や音楽などのメディア関連の売上高に関しては、北米部門の8億8,500万ドルに対して、インターナショナル部門が9億1,100万ドルとなっており北米の売上高を超えた。インターナショナル部門は、エレクトロニクス製品およびその他雑貨部門の売上高でも、1億2,100万ドルから96%増の2億3,700万ドルを計上した。なお、日本のみの売上高は公表されていないが、Cheung氏は「インターナショナル部門は拡大傾向が見られる。現状では、同部門で日本はトップではないが、近い将来ナンバーワンになることは可能」と述べた。


書籍や音楽などメディア関連の売上高では、インターナショナル部門(日・英・独・仏・中)が北米を超えた Amazon.co.jpのJasper Cheung代表取締役

 続いてCheung氏は、第4四半期にAmazon.co.jpでスタートした新サービスについて説明した。10月にオープンした「おもちゃ&ホビー」ストアに対しては、「20,000点以上の商品を扱っており、サービス開始後3カ月間の商品出荷数では、本に続いて2番目だった」と成功を強調。また、12月にスタートした絶版コミックを含むオンデマンド販売については、現在800タイトルを揃えているが、商品数やジャンルを今後拡大していくという。このほか、11月にリニューアルしたAmazon.co.jpの携帯版に関しては、商品のバーコードをスキャンして同サイトで検索・購入できるiモード向けサービスが好評だとし、「Amazon.co.jpのサイトと比べても、急速なスピードで成長している」と語った。

 Amazon.co.jpにおける第4四半期のトレンドとしては、最も売れた和書が「電車男」、次いで「考える技術」。ミュージックストアでは最大15%引きの国内版CD(DVD付き)、DVD/ビデオストアでは「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」やDVDボックス、ゲームストアでは「ドラゴンクエストVIII」「グランツーリスモ4」「メタルギアソリッド3」、エレクトロニクスストアでは「iPod」が好調だったとしている。Cheung氏によると「12月のピーク時には、1日の最大出荷商品数が17万点に上った。ちなみに、2003年では11万点、2002年では6万点だった」という。

 Amazon.co.jpの展望として、Amazon.comのみが提供している、書籍の中身を検索可能な「Search inside this books」や電子書籍販売サービスへの展開も視野に入っているとしたが、具体的な日程に関しては明らかにされなかった。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=97664&p=IROL-NewsText&t=Regular&id=669785&
  関連記事:アマゾン、携帯でバーコードをスキャンして商品購入可能に[ケータイWatch]
  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/21519.html

関連記事
Amazon.co.jp、コミックのオンデマンド販売開始〜絶版含む800タイトル(2004/12/20)
Amazon.co.jp、「おもちゃ&ホビー」をオープン〜20,000点以上の品揃え(2004/10/12)


( 増田 覚 )
2005/02/03 20:40

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.