Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

2月の月例パッチは“緊急”レベルを含む13件〜マイクロソフトが予告


 マイクロソフトは4日、米国時間の8日に公開予定のセキュリティ修正プログラム(パッチ)の概要を公表した。深刻度が最も高い“緊急”を含む13件を配布する。

 まず、最大深刻度が“緊急”のパッチは、Windowsに影響するものが9件、OfficeおよびVisual Studioに影響するものが1件、 WindowsとWindows Media PlayerおよびMSN Messengerに影響するものが1件。次に深刻度の高い“重要”がWindows .NET Frameworkに影響するもの1件、深刻度が最も低い“警告”がWindows SharePoint ServicesおよびOfficeに影響するもの1件となっている。


関連情報

URL
  マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知
  http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/advance.mspx

関連記事
2005年最初の月例セキュリティパッチは3件、深刻度は最大で“緊急”(2005/01/07)


( 永沢 茂 )
2005/02/04 17:17

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.