Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

JPドメイン名の登録総数は約67万件、汎用JPが半数を超える〜JPRS調査


 日本レジストリサービス(JPRS)は8日、JPドメイン名の登録数に関する統計を発表した。2月1日現在、JPドメイン数の登録数は667,581件で、“○○○.jp”といった形式の汎用JPドメイン名が338,865件、“○○○.co.jp”などの属性型・地域型JPドメイン名が328,716件。2001年2月の汎用JPドメイン名の登録開始以来、初めて汎用JPドメイン名が属性型・地域型JPドメイン名の登録数を上回った。

 汎用JPドメイン名のうち日本語を用いたドメイン名(日本語JPドメイン名)は79,555件で、2005年1月だけで16,231件の登録があったという。

 属性型・地域型JPドメイン名では、“co.jp”が266,956件と全体の8割以上を占めている。属性型・地域型JPドメイン名の登録数はこの4年間で9万件以上増加しており、そのうち7万件以上がco.jpとなっている。これについてJPRSでは、企業がco.jpドメイン名を利用してWebを運用するのに加え、複数の汎用JPドメイン名を利用して商品やサービスのWebを立ち上げるのが一般的になってきたことや、個人が独自ドメイン名を持つWebを開設することが増えてきたことなどが要因だと分析している。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://jprs.co.jp/press/050208.html

関連記事
日本語JPドメイン名の月間登録件数が再び6,000件突破(2004/12/20)


( 三柳英樹 )
2005/02/08 19:31

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.