Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ボーダフォン、“なりすましメール”の受信拒否サービス


 ボーダフォンは、迷惑メール対策の一環として、送信元アドレスを偽装した“なりすましメール”の受信拒否機能を3月30日より提供する。

 今回導入される「なりすましメール受信拒否機能」は、携帯電話やPHSのメールアドレスから送信されているかのように送信元アドレスを偽装したメールの受信を拒否できるようにしたもの。初期設定では同サービスの利用はオフ(受信許可)になっているが、3月30日以降、ボーダフォンライブ!や同社サイト上で設定を変更できるようになる。

 また、同サービスをオン(受信拒否)にしていると、一般プロバイダーで提供されているメール転送サービスやメーリングリストサービスなどのメールがなりすましメールと誤認されてしまう場合があるが、そうしたメールアドレスを事前に登録しておくことで受信できるようにする「救済リスト」(3件まで)機能も提供される。

 なお、2月15日に発表された「URLリンク付きメール受信拒否機能」についても、3月30日に導入される予定だ。


関連情報

URL
  ニュースリリース(PDF)
  http://www.vodafone.jp/japanese/release/2005/050301.pdf

出会い系サイトへのリンク付きメールは受信拒否〜ボーダフォンが新機能(2005/02/15)


( 湯野康隆 )
2005/03/01 16:01

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.