Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Google Newsのライバル「Topix.net」に米大手メディア企業3社が75%出資


 米Topix.netは23日、大手メディア企業の米Gannet Co.,Inc.、米Knight Ridder,Inc.、米Tribune Companyの3社がTopix.netの株式のうち計75%を取得したと発表した。3社の持ち分はそれぞれ25%で、残りの25%の株式をTopix.netの創業者らが保有することになる。取得金額などは明らかにされていない。

 Topix.netは、欧米圏ではGoogle Newsに匹敵するサイトとしてよく知られている。1万以上のニュースソースをチェックし、クローラーが集めてきたコンテンツを30万以上のトピックに分類している。分類のために人工知能に基づくアルゴリズムを採用しており、編集作業に人間は介在していない。トピックの中にはIBMやAppleといった特定の会社のニュースだけを集めたものや、自分の住む地域のニュースだけを表示するページのほか、世界のトップニュースやビジネスニュースといった大まかな枠もあり、このようなカテゴリが24時間にわたって毎日15万ページも生成されている。それぞれのページの更新状況はRSSフィードやメールアラートによってユーザーに届けられる。扱うニュースの幅広さと、自分の必要とするニュースだけを見ることができる利便性から、英語圏で広く利用されるようになった。

 今回Topix.netに出資したのは、世界的にも大きな影響力を持つメディア企業3社だ。Gannetは米国で101紙の日刊紙を保有し、その中には米国最大の日刊紙である「USA TODAY」も含まれている。さらに21局のテレビ局を保有するほか、人気サイトの「USATODAY.com」も運営している。

 Knight Ridderは米国第2の新聞社で、31紙の日刊紙を発行している。さらにインターネットでもKnight Ridder Digitalを通じて進出し、ローカルディレクトリサイトの「Real Cities」などを運営している。

 Tribuneはテレビメディアと出版業を手がける総合メディア企業で、傘下には「Los Angeles Times」や「Chicago Tribune」などの一流紙を持つほか、26局のテレビ局やメジャーリーグのChicago Cubsのオーナーでもある。

 これらのメディア企業3社が保有する合計140の新聞社系サイトは毎月3,000万のユニークビジター数を持ち、大きな影響力がある。また、これまでにも3社共同でジョイントベンチャーを設立した経緯もあり、友好的な連携を保っている。

 今回の出資についてGannetのJack Williams上級副社長は「人々は、自分の住んでいる場所や仕事、関心があることなど、自分と関連性のあるニュースを欲しがっている。Topix.netのテクノロジーは我々3社の持つメディア資産と幅広いリーチの価値をまったく新しい方法で向上してくれることだろう」とコメントしている。

 一方、Topix.netでは得た資金をTopix.netのニュースプラットフォームや配信ネットワーク、広告サービスの開発と拡張に注ぎ込む予定だ。なお、出資した3社はいずれも持ち分を25%以上に増やすことはなく、Topix.net創業者の持ち分も25%を超えることはないため、資本構造上、Topix.netが独立した編集権を持つことも明記している。


関連情報

URL
  Topix.net(英文)
  http://www.topix.net/
  Topix.net公式ブログに掲載された発表文(英文)
  http://blog.topix.net/archives/000071.html

関連記事
「Googleニュース」が日本でもスタート〜ニュースソースは600サイト以上(2004/09/01)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2005/03/24 12:15

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.