Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Windows Messengerにエラーメッセージが表示される不具合〜修正版を提供


 米Microsoftは、Windows Messenger 5.1においてエラーメッセージが表示される不具合があるとして技術情報「KB894867」を公開した。すでにこの不具合を修正した英語版Windows Messenger 5.1も公開されている。

 今回の不具合は、Officeソフトからコピーやペーストをした場合、またはPDFファイルをAdobe Acrobat Readerで開いた場合に、Windows Messenger 5.1が自己修復を開始し、エラーメッセージを表示してしまうもの。アプリケーション共有機能を利用しているか、携帯端末にMSNメッセンジャーからメッセージを送信しようとする場合にもエラーメッセージが表示されてしまうという。

 Microsoftによれば、原因はWindows Messengerのインストーラがコンポーネントを壊してしまうことにある。同社では、この不具合を修正したバージョンを公開しており、日本語版も準備中だとしている。


関連情報

URL
  技術情報(KB894867、英文)
  http://support.microsoft.com/kb/894867/
  Windows Messenger 5.1のダウンロードサイト
  http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=a8d9eb73-5f8c-4b9a-940f-9157a3b3d774


( 鷹木 創 )
2005/03/31 11:10

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.