Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

航空券販売サイトを装う“激安詐欺”に注意〜Panda Softwareが警告


 スペインのPanda Softwareは6日、クレジットカード情報などを盗むために偽の激安航空券販売サイトを開設している事例がいくつか発見されたとして、この新手の詐欺に対して注意するよう呼びかけている。

 これらのサイトは、フィッシング詐欺のように犯人側からメールを送って偽サイトに誘導することはない。激安航空券を探している人がGoogleなどのサーチエンジンで検索して、自らその偽サイトに行き当たる。

 偽サイトではクレジットカード番号や有効期限、その他の個人情報の入力を要求されるが、入力後しばらくして決済手続きが失敗したことを示すエラーページが表示され、代わりに郵便為替でチケットを購入する方法が提示されるという。

 Pandaではこの詐欺によって結果的に2回被害に遭う可能性があると指摘している。クレジットカード窃盗による被害と、郵便為替による現金の被害である。現在のところ詐欺サイトで“提供”されているのは激安航空券に限られているが、今後は他の商品でも同様の手口が出てくることは容易が想像できる。

 PandaLabsのディレクターであるLuis Corrons氏はこの被害を防ぐ方法として、「激安」という謳い文句に注意し、信頼できるサイトからしか購入しないこと、それでも購入したい場合にはそのサイトについてインターネットで検索したり質問することを勧めている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.pandasoftware.com/about/press/viewNews.aspx?noticia=6090


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2005/04/07 12:32

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.