Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

消費者の購買行動に最も影響を与えるのは「口コミ」〜カカクコム調査


 価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムは11日、消費者の購買行動に与える影響に関するアンケート結果を発表した。調査は、価格.comのユーザー1,983名を対象として3月に行なわれた。

 商品購入時の情報源として重要視しているもの(2つまで選択可)を質問するアンケートでは、インターネットの掲示板を含む「友人・知人・口コミ」という回答が47.9%で、「番組や記事」の47.3%とほぼ同じながら、最多となった。以下は、「商品カタログ」(35.5%)、「ショップ店頭(店員)」(19.7%)と続く。なお、広告を参考にする人は17.4%で、口コミの半分以下だった。

 また、価格.comのサイト上で、商品の質問や評価を書き込める「くちコミ掲示板」が消費行動に与える影響に関するアンケートも実施。「くちコミ掲示板を見たことがない」(7.4%)と「特に影響を受けたことはない」(14.7%)を除く77.9%のユーザーが、実際の購買行動に影響を受けていると回答した。

 ユーザが受けた影響(複数回答可)としては、購入予定だった商品を「買う後押しとなった」という回答が48.2%でトップ。次いで「複数商品で迷っていたが、特定商品に絞り込んで購入したことがある」(39.8%)が続く。

 一方で、「購入予定だった物を取りやめたことがある」(34.8%)、「購入予定外の物を欲しくなった」(22.5%)、「購入予定外の物を実際に買った」(13.8%)など、購入を予定していた商品の購入を見送ったり、他の商品を購入したという回答も少なくない。

 このほか、「くちコミ掲示板」への書き込みが特定ブランド・メーカーの印象に与える印象としては、「良くなった」(11.4%)と「悪くなった」(11.0%)がほぼ同等だった。


関連情報

URL
  価格.com
  http://www.kakaku.com/

関連記事
カカクコム、レストランのクチコミサイト「食べログ.com」ベータ版開設(2005/03/30)
カカクコム、「価格.com ID」を導入〜掲示板の書き込みはID登録が必須に(2005/03/22)
価格比較サイトの「ベストプライス」でも“口コミ掲示板”提供(2005/03/08)


( 増田 覚 )
2005/04/11 16:50

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.