Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Windows Updateの偽装サイトに誘導するメールが出回る〜英Sophosが警告


 英Sophosは8日、マイクロソフトからのセキュリティ警告を装って、ウイルスをダウンロードさせようとするメールが出回っていると警告した。

 Sophosによれば、マイクロソフトのWindows Updateからの警告を装った偽メールが出回っており、ユーザーがこのメールに記載されたリンクをクリックすると、Windows Updateを偽装したサイトに誘導される。

 このサイトは、Windows Updateに似せたデザインで、最新のアップデートファイルをダウンロードするように呼びかけているが、実際にはトロイの木馬型ウイルス「Troj/DSNX-05」をダウンロードさせようとする。このウイルスに感染すると、PCが外部から攻撃者に遠隔操作されるようになる。

 Sophosの上級技術コンサルタントを務めるGraham Cluley氏は、「我々はこれまでもユーザーに対してWindowsの修正プログラムを適用するように呼びかけているが、修正プログラムのダウンロードは必ず公式のWebサイトから行なってほしい」とコメントし、このようなメールが来ても決してURLをクリックしないよう呼びかけている。


関連情報

URL
  Sophosによるセキュリティ警告
  http://www.sophos.co.jp/virusinfo/articles/fakemsupdate.html


( 三柳英樹 )
2005/04/11 17:28

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.