Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

価格.comが一時閉鎖、不正アクセスでトロイの木馬を仕込まれる

閲覧したユーザーはウイルス感染の恐れも

 カカクコムは15日、同社の価格比較サイト「価格.com」で不正アクセスがあったことを発表した。現在、「セキュリティ対策を施すため」サイトを一時閉鎖し、トップページに経緯についての説明文を掲載している。サイトの復旧には、1週間程度かかる模様だ。

 カカクコムによれば、5月11日に不正アクセスによる価格.comの改竄が発覚。「この改竄により、何者かが価格.comを媒介としてウイルスを無差別に送りつけ、価格.comを閲覧したユーザーがウイルスを取込んでしまった可能性がある」という。

 判明しているウイルスは「trojandownloader.small.AAO」「PSW.Delf.FZ」の2種類。キヤノンシステムソリューションズが販売するウイルス対策ソフト「NOD32」にて検知・駆除が可能だ。カカクコムでは「そのほかのセキュリティソフト各社にも対応を確認中であり、判明次第ご報告させて頂きます」としている。

 事件発覚後、「一種のサイバーテロ的な行為と認識した」カカクコムでは警察当局と相談し、24時間監視体制でサイト運営を続けながらプログラム改竄の影響や対抗策、犯人の調査を進めた。しかし、不正アクセスは止まず、改竄の範囲が拡大したため、14日にはサイトを閉鎖するに至った。

 また、今回の不正アクセスを通じて、カカクコムの保有するメールアドレスが閲覧された形跡があったとしており、同社では詳細な調査を進めているところだ。なお、メールアドレス以外の個人情報などついては閲覧された形跡はないという。

 カカクコムでは、今回の事件発覚直後から同社の穐田誉輝代表取締役を委員長とするセキュリティ委員会を設置。警視庁ハイテク犯罪対策総合センター、顧問弁護士、システムセキュリティ会社および各種専門家の協力を得て、原因究明と再発防止策の調査を進めている。


関連情報

URL
  カカクコム
  http://www.kakaku.com/

関連記事
トレンドマイクロ、価格.comで問題になったウイルスに対応
〜価格.comではNOD32の体験版を配布(2005/05/16)

キヤノンシステムソリューションズ、「NOD32アンチウイルス」最新版を発売(2004/10/29)


( 鷹木 創 )
2005/05/16 12:21

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.