Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

アップル、QuickTime 7の脆弱性を修正した新バージョン


 アップルコンピュータは5月31日、「QuickTime 7」の脆弱性を修正した最新バージョン「7.0.1」を公開した。日本語版も用意され、Mac OS X v10.3.9以降で利用できる。

 QuickTime 7は、Mac OS Xの新バージョン10.4“Tiger”にバンドルされているもので、H.264/AVCに対応している。公開された新バージョンの7.0.1では、細工されたQuartz Composerオブジェクトを含むQuickTimeムービーが、任意のWebサイトにデータを送信してしまう脆弱性を修正した。

 Quartz ComposerオブジェクトはQuickTimeトラックに包まれて、QuickTimeムービーとして送信される。QuickTime 7.0ではQuartz Composerオブジェクトがローカルデータを収集し、エンコードされたURLを利用して任意のWebサイトに送信することが可能だった。7.0.1では、外部のWebサイトにアクセスできないようQuickTime Quartz Composerプラグインを修正している。


関連情報

URL
  バージョンアップ情報(英文)
  http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=301714
  ダウンロードページ
  http://www.apple.com/jp/ftp-info/reference/quicktime701.html
  QuickTime
  http://www.apple.com/jp/quicktime/

関連記事
アップル、H.264に対応した「QuickTime 7」公開〜Windows版は後日公開(2005/05/02)


( 鷹木 創 )
2005/06/01 16:16

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.