Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ネットオークションの海賊版、6月末までに取り締まり強化〜政府戦略会議


 政府の知的財産戦略会議は10日、「知的財産推進戦略2005」を決定した。世界をリードする知財制度の構築や人材育成、中小・ベンチャー企業支援などのほか、インターネットオークションにおける海賊品販売の取り締まり強化にも言及した。

 知的財産推進戦略2005では、国内での取り締まりを強化するポイントの1つとして、インターネットを利用した知的財産権の侵害を挙げた。特にインターネットオークションに関しては、消費者の被害と知的財産権侵害の深刻さ、対策の緊急性に鑑み、6月末をめどに特定商取引法(特商法)の運用を強化するとともに、オークション事業者による自主規制ルール策定を促す。

 特商法の運用強化では、オークションにおける海賊版被害の実態を踏まえて、具体的な判断基準となるガイドライン作りに着手する。海賊版の出品が頻発するカテゴリごとに、できる限り具体的なデータから判断基準を示すという。あわせて、ガイドラインの周知徹底を図り、違反する販売業者への取り締まりを強化する。

 オークション事業者に対しては、1)販売業者に特商法を表示する義務の遵守を強く働きかける、2)違反業者だと判明した場合、出品の拒否、サイト上の出品情報削除、出品契約の解除を行う、3)販売業者であれば、個人としての出品を禁ずるシステム上の措置を講ずる、4)権利侵害の申告があった場合は出品情報を削除する、5)全出品者の氏名や連絡先などの情報を取得し、権利侵害の申告があった場合には速やかに開示する、6)模倣品・海賊版問題に関する対応窓口を設置する――という6項目を自主規制ルールに盛り込むよう業界に促す。また、2005年に引き続き、古物営業法に基づき出品者の本人確認を徹底するよう指導を強化する。

 さらに権利者、オークション事業者、捜査機関が情報を共有できるスキームを早期に構築し、海賊版取り締まりの効率化と強化を図る。このほか、インターネット上の取り締まりについては「ファイル交換ソフトなどを用いて音楽などを送信するサービスで著作権侵害が生じている」とし、2005年度も引き続きファイル交換ソフトによる著作権侵害を取り締まるとしている。


関連情報

URL
  知的財産戦略本部
  http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/
  知的財産戦略推進事務局
  http://www.ipr.go.jp/

関連記事
国家の経済戦略として著作権は重要(2004/09/17)


( 鷹木 創 )
2005/06/10 20:03

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.