Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

USBメモリを接続するだけで利用できるインターネット電話「ImPhone」


利用イメージ
 エニーユーザーグローバルは、USBメモリにクライアントソフトを同梱したインターネット電話サービス「ImPhone(アイムフォン)」を8月1日より開始する。ImPhone同士で無料通話が可能なほか、ImPhoneから固定電話への通話料金は、月額料金が不要な「プリペイドプラン」の場合で3分8.295円。また、クライアントソフトを収録したUSBメモリも8月1日より発売する。標準価格は4,168.5円。

 ImPhoneは、プロコトルにH.323を利用したインターネット電話サービス。電話番号は「900〜」で始まる独自番号を利用し、発信はアイフォンのほか、一般固定電話、携帯電話、PHS、国際電話へ可能。受信はImPhoneからのみ可能だが、同社によれば年内には050番号の付与を目指しており、SIPを利用したフィールドテストを実施しているという。また、ImPhone同士での通話時では、Webカメラを利用したテレビ電話機能が利用可能。テレビ電話機能では、最大6地点までの同時通話も可能だ。このほか、ImPhone同士で送受信できるショートメッセージやチャット機能などを持つ。

 クライアントソフトは、64MBのUSBスティックメモリに内蔵した形で提供し、ユーザーはパソコンに接続するだけで、クライアントソフトのインストールや接続設定を行なう必要なくインターネット電話を利用できる。また、本体には2.5mmミニジャックを装備し、通話時には、付属のイヤホンマイクを接続する。同社によれば、将来的には無線LAN機能やオーディオプレーヤー機能を搭載させたいとしている。

 クライアントソフトのユーザー初期設定については、購入時に店頭で登録を行ないユーザーに引き渡すか、もしくはユーザーID、パスワード、番号などをあらかじめ登録した状態で販売し、初回ログイン時にユーザー登録を行なう、といった形態となる見込み。なお、クライアントソフトは機器認証機能を持つため、クライアントソフトのみをパソコンや他のUSBメモリなどにコピーしても利用できない。

 料金プランは、月額367.5円を必要とする月額払いプランと、月額料金が無料で利用できる「プリペイドプラン」を用意する。通話料金は、ImPhone同士の通話は無料で、その他は月額払いプランの場合で固定電話が3分8.19円、携帯電話が1分18.165円、PHSが23.1円、国際電話がアメリカ本土の場合で1分8円。プリペイドプランの場合で固定電話が3分8.295円、携帯電話が1分18.27円、PHSが23.1円、国際電話がアメリカ本土の場合で1分8円。

 USBメモリの仕様は、本体サイズが9×81×20mm(幅×奥行×高)で重量は非公表。対応OSは、Windows XP/2000となる。


ImPhoneのクライアントソフト。「900〜」で始まる独自番号が確認できる クライアントソフトが収録されたUSBメモリ

USBメモリの底面。ストラップホールとミニジャックが確認できる エニーユーザーグローバル代表取締役社長の宮町秀恒氏

関連情報

URL
  エニーユーザーグローバル
  http://www.anyuser.co.jp/


( 大久保有規彦 )
2005/06/13 20:44

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.