Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

日本データ通信協会、「不幸の手紙」転送用の専用アドレス設置


 日本データ通信協会は、同協会の「迷惑メール相談センター」において、携帯電話に送信されるチェーンメールを防ぐための専用アドレスを設置した。

 「迷惑メール相談センター」は、PCや携帯電話に送信される迷惑メールの防止対策や相談を受付を行なう組織。同センターでは今回、いわゆる「不幸の手紙」のように、他人に送信しなければ不幸になるなどの文句で、不特定多数に転送が拡大していく「チェーンメール」への対策として、10種類の専用アドレスを設置した。

 チェーンメールは、基本的に受け取ったとしても他人に転送しないのがマナーだが、専用アドレスに送信することで同センターがメールを消去する。専用アドレスは以下の通り。

  • dake001@docomo.ne.jp
  • dake002@docomo.ne.jp
  • dake003@docomo.ne.jp
  • dake004@docomo.ne.jp
  • dake005@docomo.ne.jp
  • kuri001@t.vodafone.ne.jp
  • kuri002@t.vodafone.ne.jp
  • kuri003@t.vodafone.ne.jp
  • shika001@ezweb.ne.jp
  • shika002@ezweb.ne.jp


 なお、迷惑メール相談センターでは、従来通り電話でも迷惑メールについて相談できる。電話番号は03-5974-0068で、土日祝日、年末年始を除く平日10時〜17時に受け付けている。


関連情報

URL
  携帯用チェーンメールの送付先
  http://www.dekyo.or.jp/soudan/9chainmailsouhu.htm
  日本データ通信協会
  http://www.dekyo.or.jp/


( 津田啓夢 )
2005/07/12 16:05

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.