Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「一太郎」販売差止請求に関する最終口頭弁論が終了〜判決は9月30日に


バルーンヘルプを表示するきっかけとなる、「?」とマウスマークの表示が、特許侵害にあたるとして訴えられていた
 ジャストシステムは15日、ワープロソフト「一太郎」とグラフィックソフト「花子」の販売差止請求の控訴審について、知的財産高等裁判所における最終口頭弁論が終了したと発表した。なお、判決は9月30日に、知的財産高等裁判所特別部裁判長より言い渡される。

 ジャストシステムは、「一太郎」や「花子」でバルーンヘルプを表示するきっかけとなる、「?」とマウスの絵を組み合わせたマークが、松下電器産業の特許に抵触するとして、2月1日に東京地裁から両ソフトの販売製造の中止と製品の廃棄を命じる判決を言い渡されていた。この判決を不服としたジャストシステムでは2月8日に控訴していた。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.justsystem.co.jp/news/2005l/news/j07151.html

関連記事
ジャストシステム、特許侵害を認めた東京地裁の判決に控訴(2005/02/08)
ジャストシステム、特許権侵害の判決を受けてアイコン変更ソフトの提供も(2005/02/07)
「一太郎」と「花子」が販売差し止め、ジャストシステムは控訴を表明(2005/02/01)


( 増田 覚 )
2005/07/15 13:50

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.