Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

アポロ11号から36年、今度はGoogleが月に進出〜「Google Moon」開始


 アポロ11号が月面に着陸した1969年7月20日から36年後の同日、米Googleは月面地図を検索できる「Google Moon」を開始した。すでに提供している「Google Maps」や「Google Earth」の拡張版で、NASAから提供された画像を利用している。

 Google Moonでは、アポロ11号〜17号が着陸したスポットがチェックされており、各ポイントをクリックすると、搭乗していた宇宙飛行士などの情報を確認できる。ただし、現在提供されている月面地図の範囲は、アポロ11号などが着陸した「静かの海」周辺のみ。Googleによれば「NASAが我々に提供できる部分のみ表示している」という。


Google Moon 各ポイントをクリックすると、搭乗していた宇宙飛行士などの情報を確認できる

現時点では「静かの海」周辺のみ 最大限までズームすると……

 Googleでは現在、月面でのホスティングアンドリサーチを行なう「Google Copernicus Hosting Environment and Experiment in Search Engineering(G.C.H.E.E.S.E)」の研究を着々と進めているという。Googleでは人類の月面着陸100周年を記念して、2069年7月20日に「Google Local」の技術をGoogle Moonに組み合わせて、ユーザーが月面での住所や電話番号をすぐに探し出せるような「ムーン・オリエンテッド」な地域情報サービスを提供するとしている。


関連情報

URL
  Google Moon(英文)
  http://moon.google.com/
  Google Copernicus Center is hiring(英文)
  http://www.google.com/jobs/lunar_job.html
  Google公式ブログの該当記事(英文)
  http://googleblog.blogspot.com/2005/07/moon-children.html

関連記事
日本でも「Googleマップ」と「Googleローカル」が開始(2005/07/14)


( 鷹木 創 )
2005/07/20 21:05

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.