Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

オリコンなど音楽配信サービス各社、一部レーベルの楽曲料金を値下げ


 アップルコンピュータが音楽配信サービス「iTunes Music Store」の日本国内での提供を開始した4日、オリコンなど音楽配信サービスを提供している各社で一部レーベルの楽曲料金の値下げが行なわれた。

 アップルコンピュータの「iTunes Music Store」は、15社から100万曲の楽曲提供を受けてサービスを開始。料金は1曲150円または200円で、全体の90%が150円の楽曲だという。同サービスに参加している国内レーベルは、エイベックスネットワークや東芝EMI、コロムビアミュージックエンタテインメントなど。

 この動きに合わせて同日には、オリコンが同社Webサイト「ORICON STYLE」で提供している音楽配信サービスにおいて、一部レーベルの楽曲料金値下げを実施。値下げの一例として「240円だった楽曲が150円になるなどしている」とした。また、今後の予定としては9月末までに提供楽曲を23万曲まで拡充し、料金体系も1曲130円〜210円にするという。

 なお、今回の値下げは一部レーベルより料金改定方針が示されたことを受けて行なわれたもので、同社では今後もレーベルから料金改定が通知された場合にも、速やかに対応する考えだという。また、アップルの「iTunes Music Store」サービス開始に関しては、「当社が音楽配信事業を推進させていく上においても望ましい外部環境の変化」とコメントしている。このほか、レーベルゲートやエキサイトなど各社運営の音楽配信サービスでも一部楽曲で値下げが行なわれていた。


関連情報

URL
  オリコンのニュースリリース(PDF)
  http://www.oricon.jp/news/data/050804.pdf
  ORICON STYLE
  http://www.oricon.co.jp/
  レーベルゲート
  http://www.labelgate.co.jp/
  エキサイト
  http://www.excite.co.jp/

関連記事
日本国内で「iTunes Music Store」がスタート、価格は1曲150円から(2005/08/04)
USEN、音楽配信サービスの中心価格帯をiTMSと同額に値下げ(2005/08/04)


( 村松健至 )
2005/08/04 15:29

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.