Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

約10万曲を無料で聴ける「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」


Yahoo!ミュージック サウンドステーション
 Yahoo! JAPANは22日、音楽ポータルサイト「Yahoo!ミュージック」において、約10万曲の楽曲をフルコーラスで無料聴取できる新サービス「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」を開始した。

 Yahoo!ミュージック サウンドステーションは、ジャンル別やアーティスト別といった35チャンネル、合計72番組に分類された約10万曲の楽曲を、フルコーラスで無料で聴取できる音楽配信サービス。ジャンル別ではJ-POPやJ-ROCK、POPS、クラシックなど、アーティスト別では山崎まさよし、鈴木亜美、クレイジーケンバンドなどのチャンネルが用意されている。

 同サービスでは、ユーザーが聴きたいチャネルの番組を選択すると専用プレーヤーが起動。30秒間の映像付き広告が流れたのち、各番組に収録される約100〜300曲の中から自動的に選択された5曲が連続して再生される。再生終了後には再び広告が配信され、合計で10曲の聴取が可能。なお、楽曲、広告ともにスキップはできないが、再生中の楽曲に関しては一時停止の操作ができる。

 また、10曲聴き終わった際には、もう1度同じ番組を聴くか、他の番組に変更するかどうかを選択可能だという。ただし、Yahoo! JAPAN ID(登録無料)でログインしていない場合には、3曲までしか聴取できない。

 Yahoo! JAPANは、Yahoo!ミュージック サウンドステーションについて、「無料で気軽に音楽と触れ合える場所を創造し、偶然流れ出す音楽とのすてきな出会い」を提供するため、自動的に選択された楽曲を配信する方式を採用したという。その上で同社では、同サービスを通じて、「音楽に触れる機会を増やし、CD販売の売り上げ増加や日本の音楽業界の活性化を図っていきたい」としている。

 Yahoo!ミュージック サウンドステーションで聴取可能なアーティストの楽曲は、邦楽が上記アーティストに加えて、Def Tech、平原綾香、布袋寅泰など、洋楽がU2、エミネム、ボン・ジョヴィ、スティングなど。なお、現時点で楽曲提供を公表しているレコード会社はユニバーサル ミュージックの1社。

 動作環境は、OSがWindows XP/2000/Me/98SE、ブラウザがInternet Explorer 5.5以降で、Windows Media Player 9.0以降とMacromedia Flash Player 6.0以降も必要になる。また、著作権保護方式にはWindow Media DRMを採用、楽曲の配信帯域は32kbpsとなっている。

 なお、同サービスでは楽曲再生前に流れる映像付き広告や専用プレーヤーからリンクされたCD販売や楽曲ダウンロードといったYahoo! JAPANが提供する各サービスからの売上で収益を上げる仕組み。楽曲の使用料に関しても、Yahoo! JAPAN側で各団体に支払いを行なう。


再生プレーヤー。各番組に収録された楽曲がランダムに再生される 楽曲再生前には30秒間の映像付き広告が配信される

関連情報

URL
  Yahoo!ミュージック サウンドステーション
  http://station.music.yahoo.co.jp/
  ニュースリリース
  http://docs.yahoo.co.jp/info/pr/release/2005/0822.html
  関連記事:Yahoo! JAPAN、音楽フェスティバルを特集する「SUMMER FESTIVAL 2005」[Broadband Watch]
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/10305.html
  関連記事:Excite Music Store、ブラウザで動作する「連続試聴プレイヤー」[Broadband Watch]
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/10134.html


( 村松健至 )
2005/08/22 13:02

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.