Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

eDonkey、BitTorrentを抜いて世界一のP2Pネットワークに〜CacheLogic調査


 世界で最も大きいP2Pファイル交換ネットワークは「eDonkey」であるとの調査結果を英CacheLogicが発表した。CacheLogicは、ネットワークのトラフィックを解析し、P2Pソフトを管理するソフトや機器を開発・販売している企業だ。

 CacheLogicが世界各地のISPに設置している機器を通るトラフィックを分析した結果、現在、最も大きなトラフィックを発生させているP2Pファイル交換ネットワークは「eDonkey 2000」によるもので、これまでの「BitTorrent」を抜いたことが明らかになった。特にこの傾向は欧州、北米、南米のユーザーの間で顕著だという。アジア地域では依然としてBitTorrentが高い人気を維持しているが、その唯一の例外は韓国で、P2Pトラフィックの92%がeDonkeyによるものだった。

 CacheLogicのAndrew Parker CTOは「このようなファイル交換アプリケーションは、ISPネットワークのトラフィックにとって引き続き唯一最大の重荷となっている」と指摘している。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.cachelogic.com/news/pr290805.php

関連記事
P2Pトラフィックの61%が動画ファイル、英CacheLogicの調査結果(2005/08/11)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2005/08/31 13:44

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.