Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Amazon.co.jp、「スポーツ」ストアを開設〜600ブランド10万点を販売


 アマゾンジャパンは17日、同社の運営するオンラインストア「Amazon.co.jp」に「スポーツ」ストアをオープンした。17カテゴリ10万点の商品を取り揃える。

 スポーツストアは、ゴルフやサッカー、野球など各種スポーツ用品、アウトドア用品、フィットネス関連商品を取り扱うストア。ナイキ、アディダス、ブリヂストン、ダンロップなど国内外ブランド600種類の商品を販売する。

 商品カテゴリは、「ゴルフ」「アウトドア」「釣り」「シューズ」「ウェア」「野球・ソフトボール」「サッカー・フットサル」「フィットネス・トレーニング」「サプリメント・ダイエット」など17種類。商品名やブランド別、価格帯、性別で商品を検索できる。ゴルフ関連商品については、「ドライバー」「アイアン」「ゴルフボール」などの詳細ジャンルごとにブランド別、性別で分類する。

 他のカテゴリと同様に、ユーザーの購入履歴やクリック履歴に基づいて商品を推薦するパーソナライゼーション機能、1時間ごとに更新されるトップ10やカテゴリ別トップセラーを示すランキング、カスタマーレビューの機能なども適用される。

 1,500円以上購入すれば国内配送料は無料。返品については商品到着後8日以内であれば受け付ける。なお、ゴルフ商品を1点につき5,000円以上購入すると、最大20%分をAmazonギフト券で還元する。また、各カテゴリで12月10日までに1点につき5,000円以上の商品を購入すれば、最大20%還元するほか、その場で利用できるAmazonギフト券500円分をプレゼントするキャンペーンも実施する。


アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長

17日に開催された説明会には女優の石川亜沙美さんも参加
 アマゾンジャパンでは同日、スポーツストアに関する記者説明会を都内で開催。出席した同社代表取締役社長のジャスパー・チャン氏は、「スポーツストアはAmazon.co.jpにおいて10ストア目となるカテゴリ。世界のAmazonでは、米国に次いで2番目に開設された」とコメントした。

 2003年にオープンした米国のAmazon.comのスポーツストアは、現在では80種類のスポーツ、100万アイテムを取り揃える。クリケットやポロ、ラグビーなど米国では人気が高くないジャンルのスポーツ商品も扱うほか、「購入者はいない」がボクシングリングも販売している。ちなみに米国における売れ筋商品は、「1位がフィットネス、2位がゴルフ」(ジャスパー社長)。

 同社の太田理加ビジネスプランニングマネージャーによれば、「日本のスポーツストアでは、商品は平均10%ディスカウントされている。柔道着や麻雀卓など米国では販売していない独自商品も扱っている」という。今後は国内でマーケティングを進め、日本の市場にあわせた商品ラインナップを充実させる考えだ。

 なお、スポーツストアにオープン記念メッセージを寄せている女優の石川亜沙美さんが説明会に参加。最近興味を持っているというヨガ関連の商品を検索した石川さんは、「インターネットショッピングもスポーツも大好き。Amazonは品揃えが豊富で、24時間以内に届く商品が多いのでうれしいですね。注文してすぐ届くドキドキ感を皆さんも味わってください」と感想を述べていた。


最近興味を持っているヨガに関連する商品を検索する石川さん 中学時代ソフトボールに熱中していたという石川さんと、かつてサッカーとテニスをしていたというチャン社長

関連情報

URL
  Amazon.co.jp スポーツ
  http://www.amazon.co.jp/sports/


( 増田 覚 )
2005/11/17 17:48

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.