Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ワコールECサイトの不正アクセス、新たに367名の顧客情報の流出を確認


 ワコールのECサイトに不正アクセスがあり、顧客情報4,757名分が流出した事件で、新たに367名の顧客情報が流出していたことが24日にわかった。18日に判明した件数と合わせると流出した顧客情報は5,124名に上る。

 今回流出が判明した顧客情報は、2003年10月30日から12月23日まで、および2005年11月10日から11月14日までにECサイトで商品を購入した顧客の情報が含まれる。367名のうち117名分はクレジットカード情報(カード番号、有効期限)が含まれていた。同社では現在、該当する顧客に対して個別に連絡を取っているという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.wacoal.co.jp/owabi0511/jokyo.html

関連記事
ワコールのECサイト、不正アクセス被害の原因はSQLインジェクション(2005/11/22)
ワコール、ECサイトの顧客情報4,757名分が流出〜カード情報も含まれる(2005/11/21)


( 増田 覚 )
2005/11/25 12:50

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.