Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「はじめまして、ニワンゴです」取締役管理人のひろゆき氏らがお披露目

プル型サービスで携帯電話のメールポータルを目指す

 「ミ(゜θ゜)彡はじめまして。メールをもらうと、いろんな便利なことをがんばって調べるニワンゴです」。秋葉原コンベンションホールで開催中の携帯コンテンツ開発者向けイベント「mobidec 2005」で、ニワンゴの杉本誠司代表取締役と西村博之取締役管理人が、2006年1月に開始する予定の同社サービスについて説明した。


ニワンゴの杉本代表取締役 西村取締役管理人

2ちゃんねるのスレッド検索も可能

「 m@niwango.jp 」にメール送信すると、「ミ(゜θ゜)彡はじめまして〜」と返事がくる
 ニワンゴは、ドワンゴグループの会社で11月14日に設立された。事業内容としては、携帯電話のメールを利用した各種コンテンツや情報配信サービスを中心に行なうとしていたが、具体的なサービス内容については明らかにされていなかった。

 mobidec 2005でお披露目されたサービスは、「 m@niwango.jp 」宛にメール送信することで検索結果がメールで返信されるというもの。「発売」というキーワードを本文に入力してメール送信すると、「○月○日の発売モノを調べてみました」と当日発売される商品の一覧を返信してくれる。キーワード検索に加え、乗換案内や天気予報も利用できる。本文に「乗換 東京 渋谷」と入力して送信すると東京発渋谷着の乗換情報が返信される仕組みだ。また、小説やゲームブックなどのコンテンツも提供。テキストだけでなく、音楽コンテンツなどインターネット上で配信するようなコンテンツも検索できるという。

 また、検索した時点でニワンゴのデータベースに登録されていないキーワードやコンテンツは、2ちゃんねるのスレッド検索やGoogleの検索結果URLを表示する。さらに、新たにニワンゴに登録された時点で、検索に“空振り”してしまったユーザーに対してキーワードが登録されたことをメールで知らせてくれるようになっている。


乗換案内 画像を添付すると自動的にフレームを付けてくれる

天気予報 検索結果には小説もヒットする

ゲームブック もちろん通常のキーワード検索も可能だ

 11月29日時点で実装されているサービスは、ジョルダンによる乗換案内、インクリメントPによる地図情報、ライフビジネスウェザーによる気象情報など。2ちゃんねるのスレッド検索や携帯電話向けサイト「いろメロミックス」で配信中の着メロ検索のほか、携帯電話で撮影した画像をニワンゴで自動的にフレームなどを合成・加工するサービスなども実装している。なお、29日夜までの期間限定で「 m@niwango.jp 」のアドレスに送信することで上記サービスが試用できる。

 今後は、懸賞やクーポン、ショッピング、電話番号検索、旅行、株式、就職情報の検索にも対応。メールゲーム、着うた・歌詞、グルメ、レシピ、育児・教育などもデータベースに追加していくという。


ジョルダンによる乗換案内、インクリメントPによる地図情報、ライフビジネスウェザーによる気象情報など。2ちゃんねるのスレッド検索や携帯電話向けサイト「いろメロミックス」で配信中の着メロ検索などを実装 今後は、懸賞やクーポン、ショッピング、電話番号検索、旅行、株式、就職情報の検索にも対応する

送信先メールアドレスをユーザーアカウントに

 また、送信先のメールアドレスも種類を増やしていく予定だ。例えば乗換案内については、「 norikae@niwango.jp 」というアドレスであれば、乗換(norikae)がアドレスに明示されているので、直接サービスを利用しやすくなる。同様に地図情報は「 map@niwango.jp 」、着信メロディは「 melo@niwango.jp 」、小説は「 novel@niwango.jp 」などと、それぞれのサービスに応じたアドレスを用意するという。

 メールアドレスをサービスのアカウントとして、ユーザー向けに発行することも検討している。例えば、太郎君に発行したアドレス「 taro@niwango.jp 」に自分のデータや検索キーワード、撮影した画像などを登録すると、友人が「 taro@niwango.jp 」宛にメール送信した場合、太郎君のマイデータを閲覧したり、画像を共有できる。ブログなどとも連携する方針で、ニワンゴのデータベースを介してブログやマイデータの交流が可能になるという。また、こうしたアカウントを企業向けに発行することで、企業のプロモーションツールとしても利用可能だとしている。


サービスごとにメールアドレスを用意 メールアドレスをユーザーアカウントに利用する計画もある

「Webサイトの便利な機能をメールで利用できるように」西村氏

 mobidec 2005初日の最後を飾るカンファレンスで杉本氏と西村氏は、「ニワンゴはメールポータルを目指す」との方針を示した。「Yahoo! JAPANやGoogleなどのポータルサイトはほとんどのユーザーが利用するが、メールに関しては必ず利用するアドレスやサービスが存在しない」と杉本氏。「迷惑メールなどプッシュ型サービスで被害を蒙ることもあるが、ニワンゴは基本的に情報を検索するプル型のサービス。新しいメールサービスとして迷惑メールを打ち破る新機軸になるのではないか」と豊富を述べた。

 企画段階から協力しているという西村氏は「携帯電話でWebサイトにアクセスするのは面倒くさいが、メールはそれなりに使われている。Webサイトの便利な機能をメールで利用できるようにこちら側から携帯ユーザーに歩み寄るようにしたい」とコメント。「今後、動画配信など、メールよりもWebサイトを使う方が便利なシーンがあれば、Webサイトの利用も考える」とメールにこだわらない柔軟な姿勢も見せた。

 なお、西村氏のお気に入りは、画像合成・加工サービス。「自分の画像を送るとフレームが付いてくるという何の役にも立たないサービスだが、僕はこういう方が好き。プリクラ的な楽しさがある。今晩までは利用できるので、変なフレームを楽しんでほしい」という。このほか、2ちゃんねるのコンテンツについては「2ちゃんねるからコンテンツを借りることはあるが、2ちゃんねるのコンテンツをニワンゴが管理するといったことはない」とコメントした。


会場ではニワンゴのお披露目パーティーも開催。一面のひとだかりができるほど盛況だった パーティー会場ではデモンストレーション用の端末を用意

パーティーの参加者にはニワンゴ特製(!?)のうまい棒セットが配られた。西村氏によると「セットにはあるキーワードを記載した。ぜひニワンゴで検索してみてほしい」とのこと

関連情報

URL
  mobidec 2005
  http://www.mobidec.jp/
  ニワンゴの最新情報
  http://www.niwango.co.jp/new/

関連記事
ドワンゴが新会社「ニワンゴ」設立、取締役にひろゆき氏が就任(2005/11/14)


( 鷹木 創 )
2005/11/29 21:35

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.