Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ソフトバンク、ネット活用したサイバー大学設立へ〜福岡市が特区申請


 ソフトバンクは30日、インターネットを活用した通信教育による4年制大学を、福岡の企業と共同で設立する計画を明らかにした。株式会社による大学運営に向けて、2月1日に福岡市が構造改革特区申請を内閣府へ提出する予定だ。認定が与えられれば、2007年4月に「日本サイバー大学(仮称)」が福岡市に開校する。

 日本サイバー大学では、すべての講義がインターネットによる通信教育で行なわれるため、学生は場所や時間に制約されることなく講義を受けられる。学部は「コンピュータ&ビジネス学部」と「世界遺産学部」を設立する予定で、定員は各学部1,000名。大学を運営する「株式会社日本サイバー教育研究所」の資本金は1,000万円で、ソフトバンク取締役の宮内謙氏が代表取締役に就任する。

 ソフトバンクは、「すべての年齢の人々に対して、あらゆる制約を越えて学習の機会を提供し、国際社会で活躍する人々を育成することを教育理念として設立する」としている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.softbank.co.jp/news/release/2006/060130_0001.html


( 増田 覚 )
2006/01/30 21:42

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.