Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

警視庁、フィッシングサイト詐欺で初の逮捕者〜ヤフオクのIDを詐取


 警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと赤羽署は7日、「Yahoo!オークション」を騙るフィッシングサイトを開設して他人のIDとパスワードを不正に入手し、オークションで商品をだまし取ったとして、1月28日に千葉市稲毛区の無職男性(25歳)を不正アクセス禁止法違反および詐欺の容疑で逮捕したことを明らかにした。フィッシングサイトを利用して詐欺を行なった容疑者を摘発するのは、警視庁では初の事例となる。

 警視庁によれば、男性は横浜市の女性事務員(28歳)のYahoo!オークションのIDとパスワードを不正に入手。1月13日に東京都豊島区のインターネットカフェから、このIDとパスワードを利用してYahoo!オークションに不正アクセスしたという。

 その後男性は、金銭を支払う意思がないにもかかわらず、埼玉県三郷市の会社員(42歳)が出品した電池1パックを1,200円、旅行券2枚を19,500円で落札。商品の送り先に埼玉県戸田市の他人の住居を指定し、同所に届けられた落札品を1月17日に取得していた。

 男性は、2005年3月から2006年1月にかけて、Yahoo!オークションのIDとパスワードを入力させるフィッシングサイトを開設。同サイトへのリンクを添付したフィッシングメールを約5,500通を送信しており、約500個のID・パスワードを不正に入手していたという。

 なお、フィッシングサイトを開設した容疑者が摘発された国内の例としては、「YAHOO!」を「YAFOO!」と書き換えて「Yahoo! JAPAN」のトップページに似せたサイトを開設した大阪市の会社員が、2005年6月に著作権法違反などの容疑で逮捕されている。


関連情報

URL
  警視庁
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
  Yahoo!オークション
  http://auctions.yahoo.co.jp/

関連記事
警視庁、ヤフーの偽サイトを開設した男性を著作権法違反の疑いで逮捕(2005/06/13)


( 増田 覚 )
2006/02/07 14:24

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.