Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「Hotwired Japan」が3月末で一時休刊、コンテンツ内容を見直し


 Hotwired Japanは29日、3月末日をもってコンテンツの更新をいったん停止すると発表した。「内容を一新して新たなスタートを図る」としているが、再開の見通しは立っていない。

 Hotwired Japanは、米国版「Hotwired」を運営するWired Digital,Inc.からライセンスを受けて、1997年9月からNTTレゾナント(当時NTTマルチメディアビジネス開発本部)が「goo」のコンテンツとして提供しているWebマガジン。月間ページビュー(PV)は約850万PV。約20万人の会員が無料メールマガジンを購読しているという。

 サイトに掲載された告知文によれば、「日米のHotwired関係者の間で今後の事業継続について検討を行なってきたが、最終的にこのような結論に至った」という。ポータルサイト「goo」のコンテンツとしてHotwired Japanを提供するNTTレゾナントでは、「日米のHotwired関係者間で何か深刻な問題が発生したというわけではない。コンテンツやサービスの内容を見直した上で再開を目指す」と説明した。

 4月1日以降は、新しい記事が追加されないほか、メールマガジンも発行されない。ただし、過去の記事はすべて閲覧できる。再開が決定次第、Hotwired JapanトップページやInformationページなどのほか、Hotwired Japanの無料メールマガジンでも案内するとしている。


関連情報

URL
  Hotwired Japanの更新について
  http://hotwired.goo.ne.jp/info/info060329.html
  関連記事:CNETの日本法人設立、1月1日より新生「CNET Japan」をスタート
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/1219/cnet.htm
  関連記事:雑誌「ワイアード日本語版」が休刊
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/980804/wired.htm

関連記事
CNET Japan、新生「ZDNet Japan」を4月スタート〜企業向けに特化(2005/02/09)
「ZDNet Japan」が「ITmedia」に名称変更へ(2003/09/18)


( 鷹木 創 )
2006/03/31 16:11

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.