Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

るるぶ.com、不正アクセス受けて登録者1,163人の情報が流出した恐れ


 JTBパブリッシングは18日、同社のサイト「るるぶ.com」が不正アクセスを受け、登録者1,163人分のメールアドレスとパスワードが流出した恐れがあると発表した。

 同社によれば、16日午後4時〜翌17日午前0時頃にかけて、るるぶ.comの一部コンテンツが不正アクセスを受けたという。SQLインジェクションの脆弱性があったのが原因だ。同社では、16日午後11時半頃に不正アクセスを確認し、該当コンテンツを閉鎖。翌日には攻撃を受けたプログラムを修正するとともに、攻撃元のIPアドレスからのアクセスを拒否するなどの対応を講じた。

 また、アクセスログを調査したところ、不正アクセス時にるるぶ.comの登録ユーザー1,163人分のメールアドレスと、るるぶ.comのログイン用パスワードが流出した可能性があることが判明した。該当する顧客にはメールで報告したという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.rurubu.com/jtb-pub/20060418/


( 増田 覚 )
2006/04/20 17:50

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.