Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

SCEI、PSPにFlash対応やPodcasting機能を強化するファームウェア

〜ゲーム配信サービス導入に向けた検証も開始〜

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」をMacromedia Flashなどに対応させる新ファームウェアを4月25日14時頃に公開する。合わせて、7月発売予定の「LocoRoco」の体験版をPC経由でデータ配信するトライアルも同日より開始する。


FlashやAACの再生に対応。Podcastingの音声コンテンツ保存もサポート

Flashの対応は「PS Business Briefing 2006 March」で告知された

PSPの機能強化スケジュール
 新たに公開されるファームウェア「バージョン 2.70」では、3月に開催された「PS Business Briefing 2006 March」で告知された機能強化を実施。同ファームウェアにより、Macromedia Flash Player 6が搭載され、一部機能を除いたFlashコンテンツの再生が可能になる。

 Podcasting関連の機能強化も図られ、RSSチャネルに登録した音声コンテンツをメモリースティックDuoへの保存が可能になった。なお、「PS Business Briefing 2006 March」では動画コンテンツのPodcastingに関しても2006年夏に予定するアップデートで対応を行なうと告知されている。

 加えて、再生できる音声フォーマットにAACを新たに追加。ただし、著作権保護が施されたファイルの再生には対応しない。また、ロケーションフリープレイヤーのレート変更設定に「自動」が追加されるとともに、表示言語に「簡体字中国語」と「繁体字中国語」を、ビデオ設定に「UMD Video L・R」ボタンなどが追加された。

 このほか新ファームウェアでは、2GB以上の空き容量があるメモリースティックPRO Duo使用時に、インターネットブラウザを使用して直接メモリースティックPRO Duoにコンテンツをダウンロードしようとした場合などに「メモリースティックの空き容量が不足しています。」と表示される現象が解消する。なお、同社によれば4月24日現在、日本国内で発売されているメモリースティックPRO Duoでは同事象は発生していないという。


メモリースティック起動型ゲーム配信サービスの検証も開始

LocoRoco
 LocoRoco体験版のPC経由でのデータ配信トライアルは、メモリースティックから起動するゲーム配信サービスの本格導入に向けた検証の一環として実施される。同社では、検証結果の内容をソフトウェアメーカーに公表する予定だという。

 体験版データは、4月25日以降に「LocoRoco」公式サイトからダウンロードが可能。「バージョン 2.70」を適用したPSP内のメモリースティック Duoにダウンロードしたデータを保存することで、体験版のプレイが可能になる。なお、ゲームダウンロード時にはメモリースティックDuoに8MB以上の空き容量が必要になる。


関連情報

URL
  PSP アップデート情報
  http://www.playstation.jp/psp/update/ud_01.html
  LocoRoco 公式サイト
  http://www.locoroco.jp/
  関連記事:SCEI久夛良木氏、PS3は11月に発売。PS3とPSPはネットワーク機能を重視[BroadBand Watch]
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13212.html
  関連記事:SCEI、PSPで著作権保護された動画ファイルに対応。WMAの再生もサポート[BroadBand Watch]
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/11967.html

関連記事
SCEI、PSP向けソフトのネット配信。Flash対応ファームウェアも今春公開(2006/03/15)


( 増田 覚 )
2006/04/24 20:42

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.