Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

カーナビソフトの海賊版をヤフオクで販売していた男性を逮捕


 北海道警生活経済課と苫小牧署は26日、Yahoo!オークションを悪用してカーナビソフトの海賊版を販売していた男性(28歳)を著作権法違反の疑いで逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が27日に発表した。

 男性は2006年1月下旬頃、ゼンリンのカーナビソフト「ナビソフトドライブマップ SUPER全国版10 拡張フォーマット専用」をCD-Rに無断で複製し、Yahoo!オークションを通じて苫小牧市の落札者などに対し合計6,000円で郵送販売した。海賊版を購入したユーザーが苫小牧署に相談し、事件が発覚。また、ACCSにも2005年9月から12月にかけて、約20件の情報が寄せられていた。

 調べによると、男性はオークションへの海賊版の出品を続けた後、一定期間出品しない期間を置き、また別のIDで出品する行為を繰り返しており、警察が確認しているだけでも5つのIDを使用していた。また、ゼンリンのカーナビソフトを専門に販売していたという。

 販売価格は1,000円〜3,000円だったが、今回男性が販売したゼンリンのソフトの正規品価格は17,640円。男性のIDへの評価から、2004年11月から2006年4月までの間のCDの落札枚数は1,244枚に上り、244万円程度の売上があったと推定。これを正規価格で購入すると、約2,000万円になるという。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www2.accsjp.or.jp/topics/news3.html

関連記事
ヤフオク悪用してカーナビソフトの海賊版を販売、岩手県の会社員逮捕(2005/06/15)


( 三柳英樹 )
2006/04/27 19:15

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.