Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

KDDIの顧客情報流出、恐喝未遂で容疑者2人を逮捕


 警視庁は13日、KDDIの顧客情報を入手し同社に現金を要求したとして、恐喝未遂容疑で神奈川県川崎市の男性(57歳)と東京都足立区の男性(47歳)の2人を逮捕した。

 警視庁によれば、容疑者らは5月30日に「auの契約者氏名や電話番号など440〜450万件が含まれるデータを入手した。KDDIから流出したものと思われる。どう対応するのか」とKDDIに電話し、後日CD-Rを郵送。CD-Rにはauの顧客情報ではなく、KDDIのプロバイダーサービス「DION」の顧客情報約10万件が含まれていた。また、容疑者からはさらに他の記憶媒体が送りつけられ、これにも数百万件の顧客情報が含まれていたという。

 さらに容疑者らはKDDIに対して「株主総会は今月の15日ですね。マスコミに持ち込んだら大変な騒ぎになりますね」などと連絡。金銭を脅し取ろうとしたが、未遂に終わったという。

 KDDIでは13日、この事態を受けてDIONの顧客情報399万6,789人分が外部に流出していたことを確認したと発表。流出した顧客情報は2003年12月18日時点の情報で、DIONメールアドレスおよびパスワード、口座番号などの信用情報、通信記録については流出していないとしている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(KDDI)
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0613/index.html

関連記事
KDDI、「DION」の顧客情報約400万人分流出を発表(2006/06/13)
「DION」の顧客情報流出で、KDDI小野寺社長が会見(2006/06/13)


( 三柳英樹 )
2006/06/13 18:55

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.