Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

産経新聞や夕刊フジの記事にトラックバック可能、新サイト「イザ!」開設


「iza(イザ!)」のトップ画面。タブによってニュースのカテゴリを選択できる

記事やブログの文中に登場する用語から直接リンクするキーワード(イザ語)集も用意
 産経デジタルは15日、産経新聞グループが提供するニュースと読者のブログを融合させる情報サイト「iza(イザ!)」ベータ版を開始した。ブログを開設している読者であれば、すべてのニュースに対して自由にトラックバックできる。

 イザ!では、産経新聞グループが発行する4媒体(産経新聞、サンケイスポーツ、フジサンケイビジネスアイ、夕刊フジ)の紙面から、政治、ビジネス、文化、スポーツ、芸能などのニュースを1日あたり200〜300本掲載する。

 ブログを開設している読者は、ニュース記事にトラックバックできる。無料の会員登録により、イザ!内にブログを開設することも可能だ。ブログの内容は事前に検閲しないが、公序良俗に反したり個人を誹謗中傷するエントリが発見された場合は、トラックバックを削除する。イザ内のブログエントリであれば、エントリも削除する。

 産経デジタルでは今後、掲載するニュース数を増やすほか、注目度の高いブログを産経新聞の紙面で取り上げる紙面連動企画などを検討している。なお、同社によれば、「ニュースへのトラックバックを大々的に受け付けるのは、全国紙では初めて」という。

 また、現役記者62人がブログを開設し、取材の舞台裏などを紹介する。記者のブログにもトラックバックできるほか、イザ!に会員登録した読者はコメントを書き込むことも可能だ。

 そのほか、記事やブログの文中に登場する用語から直接リンクするキーワード(イザ語)集を設置。イザ語を含むニュースやブログにもリンクされている。イザ語の説明文は新聞記者が書くが、これと並んで会員が書き込める欄も用意した。

 なお、イザ!では2006年5月に開始した純国産の新型検索エンジン「SAGOOL(サグール)」を採用している。サグールでは、独自のアルゴリズム「オモロ」を用いることで、Webサイトへのリンク数が重視される従来の検索エンジンでは抽出しにくい、「人の主観・興味を反映した」検索結果が得られるという。


関連情報

URL
  イザ!
  http://www.iza.ne.jp/
  関連記事:産経新聞社など、夕刊フジのコラムや記事を掲載するブログを開設[BroadBand Watch]
  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/6062.html


( 増田 覚 )
2006/06/15 15:25

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.