Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「W杯に負けてすみません」日本体育協会のサイトが改竄、公開停止に


 日本体育協会は15日、同協会のWebサイトの内容が何者かに改竄されたと発表した。同サイトは現在公開を停止しており、復旧のめどは立っていないという。

 改竄が判明したのは13日9時30分。同サイトのトップページに掲載されているニュース一覧が、「I am Sorry We Lost The World Cup」などと置き換わっていたほか、更新履歴のページには「hacked_by_China Hacker--Neokee」といった文が記載された。

 日本体育協会では、13日10時55分にWebサイトの公開を中止。原因を調査したところ、12日23時20分頃〜13日1時頃にかけて、Webサーバーがアクセスを受け、Webページが改ざんされたことがわかった。Webサイトには、SQLインジェクションの脆弱性が存在していた可能性があるという。


関連情報

URL
  日本体育協会(公開停止中)
  http://www.japan-sports.or.jp/


( 増田 覚 )
2006/06/16 14:52

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.