Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Flash Player 8に危険度の高い脆弱性、最新版では修正済み〜Secunia報告


 デンマークのSecuniaは10日、Flash Player 8のメモリの扱いに脆弱性が存在すると警告した。脆弱性は最新版のFlash Player 9では修正されており、脆弱性の危険度は、5段階中で上から2番目の“Highly Critical”と判定している。

 この脆弱性は、悪意のあるFlashファイルを作成することでメモリアクセスエラーを引き起こし、任意のコードを実行させられる可能性があるというもの。脆弱性はFlash Player 8.0.24で確認されており、Secuniaでは対策として脆弱性が修正済みのFlash Player 9にアップグレードすることを推奨している。


関連情報

URL
  Secuniaによる脆弱性情報(英文)
  http://secunia.com/advisories/20971/

関連記事
「Adobe Flash Player 9」リリース、パフォーマンスを大幅向上(2006/06/28)


( 三柳英樹 )
2006/07/11 12:36

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.