Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

gooラボ、ニュース共有サービス「ソーシャルニュースサービス」


ソーシャルニュースサービス
 NTTレゾナントは、ニュース共有サービス「ソーシャルニュースサービス」の実験を7月27日から9月末までの期間限定で実施する。NTT研究所と共同運営する「gooラボ」上で提供され、ユーザー登録のみで無料で利用できる。

 ソーシャルニュースサービスは、Webニュースサイトやブログなどの記事をユーザー間で共有できるサービス。参加ユーザーが任意のニュースを投稿するのではなく、あらかじめ選ばれたブロガーが投稿したニュースに対してユーザーが評価する形式を採用する。

 ニュース投稿に参加するブロガーは「R30::マーケティング社会時評」「大西 宏のマーケティング・エッセンス」「ネットコミュニケーションの視点」「404 Blog Not Fond」「Log the Endless World」「踊る新聞屋−。」「H-Yamaguchi.net」「5号館のつぶやき」「FIFTH EDITION」「ガ島通信」など14人。ブロガー数の拡大は現在検討中だが、ユーザーが参加する形式は試験サービス中は実装せず、商用化する際には改めて対応を検討するという。

 投稿されたニュースには5段階で評価でき、コメントやタグが付与できるほか、その時の気分を表すアイコンも選択できる。現段階では実装されていないが持ち銭機能も用意されており、与えられたポイントを記事に送ることでニュースを評価できる。持ち銭のポイントはユーザーごと100ポイントが与えられる。

 評価の履歴をユーザーごと確認できるマイページも用意され、マイページは公開・非公開の設定が可能。また、マイページが公開されていた場合でも、ニュースの評価ごと個別に非公開設定を行なうこともできる。

 サイトのTOPページには登録されたニュースが新着順と評価順で表示できる。評価は現在のところユーザーの評価のみを基準とするが、今後はアクセス数や持ち銭のポイント数を複合したランキング機能を試験サービス期間中に実装する予定。このほか登録されたニュースの検索機能やgooのWeb検索機能も用意されている。


関連情報

URL
  gooラボ スタッフブログ:「ソーシャルニュースサービス」実験開始について
  http://blog.goo.ne.jp/labstaff/e/77680b1d3dd25f4579d5f55971e360e6
  ソーシャルニュースサービス
  http://blog.news.goo.ne.jp/

関連記事
マイネット・ジャパン、ニュース共有サイト「newsing」を開始(2006/07/27)


( 甲斐祐樹 )
2006/07/28 14:47

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.