Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

1年で最も価値を上げたブランドは「Google」、BusinessWeek誌がランキング


 ブランドコンサルティング会社のInterbrandは28日、BusinessWeek誌と共同で2006年の「The Best Global Brand Ranking」を発表した。24位に入ったGoogleが、この1年間で最も価値を増加させたブランドだという。

 このランキングでは、Interbrandが開発した手法によって、ブランド価値を算出している。2005年7月から2006年6月までの決算データをベースに、そのブランドが将来生み出すであろう利益の正味現在価値として計算されているという。ランキングでは、100位までがリストアップされている。

 トップ10を見ると、1位「Coca-Cola」、2位「Microsoft」、3位「IBM」、4位「GE」、5位「Intel」、6位「Nokia」、7位「Toyota」、8位「Disney」、9位「McDonald's」、10位「Mercedes」の順となっている。11位以下でIT関連ブランドとしては、13位「Hewlett-Packard」、18位「Cisco」、20位「Samsung」、24位「Google」、25位「Dell」、26位「Sony」、29位「Oracle」などが入っている。

 6位に入ったNokiaは、2000年から2004年にかけてブランド価値を下げ続けた後、今回、価値を復活させ、携帯電話機器業界のリーダーシップポジションを取り戻したとしている。

 24位のGoogleのブランド価値は123億7,600万ドルで、前年の84億6,100万ドル(38位)から46%増加した。最も価値を増加させたブランドだという。Interbrandでは、「大企業Microsoftとは正反対のポジションをとり、“do no evil(悪をなさず)”戦略のもとで成長を遂げた」と説明している。

 2番目に価値の伸びが大きかったのは91位の「Starbucks」で対前年比20%増、3番目は47位の「eBay」で18%増だった。eBayについては、インターネットコマースの成長により、消費者が商品やサービスをオンラインで購入し続けたことを背景に挙げている。

 なお、日本企業のブランドとしては、ToyotaやSonyのほか、19位「Honda」、35位「Canon」、51位「Nintendo」、77位「Panasonic」などがある。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文、PDF)
  http://www.ourfishbowl.com/images/press_releases/IB_Press_Release_BGB06.pdf
  The Best Global Brands 2006(英文)
  http://www.interbrand.com/best_brands_2006.asp
  BusinessWeek.com「The World's Best Brands」(英文)
  http://www.businessweek.com/magazine/toc/06_32/B399606globalbrands.htm
  関連記事:インターネットユーザーに最も影響を与えたブランドは「Google」〜英調査
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0213/brand.htm


( 永沢 茂 )
2006/07/28 20:20

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.