Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

空港内のモバイル機器紛失、約半数は引き取られない〜Pointsec調査


 英国では他の国に比べ、空港にノートPCや携帯電話を置き忘れるユーザーが多いことがわかった。スウェーデンのセキュリティソフト会社Pointsec Mobile Technologiesの「空港におけるモバイル機器のセキュリティ」に関する調査で明らかになった。

 調査は2006年の4月〜5月頃に行なわれたもの。それによると、英国のノートPCおよび携帯電話ユーザーの40〜50%は、空港に機器を忘れても、遺失物取扱所へ引き取りに行かないという。紛失が多い理由としてPointsecは、「英国航空公社のセキュリティチェック強化」を挙げている。「バックからPCを取り出して確認を受ける際、出発ラウンジのセキュリティエリアに置き忘れるユーザーが多い」という。

 また引き取りに行かない理由としては、「わざわざ引き取りに行くよりも、保険会社に補償を申請するか、勤務している会社に新しい機器を改めて提供してもらう考えのユーザーが多いため」と分析している。

 このほか、遺失物取扱所に持ち込まれたモバイル機器のうち、4台に1台がセキュリティ対策を講じておらず、スタッフが電源を入れて即座に起動できる状態だったという。Pointsecでは、モバイル機器を持って旅行するユーザーに対し、「暗号化や強力なパスワードなどで保護していないのなら、面倒でも引き取りに行くべき」とし、同時に、セキュリティポリシーの適用や企業のセキュリティ対策・管理などを勧めている。


関連情報

URL
  Pointsec Mobile Technologies(英文)
  http://www.pointsec.com/


( 野津 誠 )
2006/09/05 14:35

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.