Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

日本語対応の軽量PDF閲覧ソフト「Foxit Reader 2.0」公開


Foxit Reader 2.0の画面
 米Foxit Softwareは、無料のPDF閲覧ソフト「Foxit Reader 2.0」を公開した。Windows XP/2000/Me/98/95およびWindows Server 2003に対応し、同社のサイトからダウンロードできる。

 Foxit Readerは、独自のエンジンを持つPDF閲覧ソフトで、動作の軽快さが特徴。拡張機能(アドオン)をインストールすることで、日本語が含まれるPDFファイルやJavaScriptを利用しているPDFファイルなどに対応する。ソフトのメニュー表示も各国語に対応しており、表示言語で「Japanese」を選ぶことでメニューが日本語化される。ただし、一部のメニュー項目については、英語のままとなっている。

 バージョン2.0では、PDF内のフォーム内容の編集に対応。フォームに入力した内容の保存にも対応する。ただし、PDFファイルのセキュリティ設定によっては、入力内容が保存できない場合もある。

 また、アドオンにより仮想プリンタとしてPDFファイルを作成する機能も追加できるが、作成したPDFファイルの右上には「Generated by Foxit PDF Creator」と表示される。有料版(1〜4ライセンスの場合39ドル)ではこの表示が消えるほか、注釈や図形の書き込み機能が利用できる。


関連情報

URL
  Foxit Software
  http://www.foxitsoftware.com/
  窓の杜 - Foxit Reader
  http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/foxitreader.html


( 三柳英樹 )
2006/09/19 18:31

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.