Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

マカフィー、iPodなどに混入したワームの駆除ツールを無償提供


 マカフィーは18日、iPodとMP3プレーヤーへの混入が確認されているワーム2種「W32/RJump.worm」「W32/QQPass.worm」に対する駆除ツール「マカフィー・スティンガー」を無償公開した。

 無償駆除ツールはマカフィー以外のユーザーにも提供されるもの。マカフィーユーザーへは、今回のワームに対応したウイルス定義ファイルが既に提供されているため、特に対策を施す必要はないが、マカフィーは最新の定義ファイルの適用確認を推奨している。

 W32/RJump.wormは、2006年6月20日に発見され、その後、9月下旬に発売されたApple Computer社製ビデオiPodの一部で混入が報告された。このワームはPythonスクリプト言語を使用し、Windowsの実行ファイルに変換。自身をネットワーク内や携帯記憶デバイスにコピーし、また感染PCにバックドアを仕掛ける。

 W32/QQPass.wormは、2003年2月3日に日本で発売された一部のMP3プレーヤーで発見され、2006年8月に発売されたMP3プレーヤーでの感染があらためて報告された。このワームは、中国のインスタントメッセンジャー「QQ」のパスワード情報を詐取する。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_06b.asp?pr=06/10/18-1

関連記事
ビデオiPodの一部にウイルス混入、米Appleが発表〜日本への出荷はなし(2006/10/18)
マクドナルド、キャンペーン賞品のMP3プレーヤーにウイルス〜1万台回収(2006/10/16)


( 野津 誠 )
2006/10/19 12:05

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.