Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

GoogleとYahoo!が引き続きサーチエンジンシェアを伸ばす〜comScore調査


 米調査会社のcomScore Networksは15日、2006年12月のサーチエンジンシェア調査結果を発表した。

 それによると、2006年11月からの1カ月間でGoogleが0.4ポイント、Yahoo!が0.3ポイントずつシェアを伸ばしていたことが明らかになった。その一方でMicrosoftは0.5ポイント、Askは0.1ポイント、Time Warnerは0.2ポイントずつシェアを減らしていた。これにより12月のサーチエンジンシェアはGoogleが47.3%で首位、次いでYahoo!が28.5%、Microsoftが10.5%、Askが5.4%、Time Warnerが4.9%だった。

 12月に行なわれた検索数は合計67億回で、11月に比べて1%増加していた。1年前と比べると30%の増加が見られる。このうちGoogleで行なわれた検索数は32億回、Yahoo!が19億回、Microsoftが7億1,300万回となっている。


関連情報

URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.comscore.com/press/release.asp?press=1167

関連記事
米Google、サーチエンジンシェアをわずかに取り返す〜米comScore調査(2006/09/20)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2007/01/16 11:55

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.