Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

日本郵政公社、オリジナル切手を作れる「フレーム切手」のWeb通販開始


 日本郵政公社は2日、個人の写真などを印刷してオリジナル切手を作成できる「フレーム切手」の販売を同社サイトで開始した。利用するには、Flash Playerが必要となる。

 購入者はまず、専用サイトからJPEGまたはPNG形式の画像(最低600×600ピクセル)をアップロードする。画面上では、画像の移動や回転、拡大・縮小などの調整が可能となっている。切手は、申し込み後約3週間で届けられる。

 料金は、80円郵政切手10枚(1シート)につき1,200円、別途郵送料も発生する。郵送料は全国共通で、1〜4シートが350円、5〜9シートが410円、10〜19シートが450円。支払い方法は、クレジットカードと郵便振替払いから選べる。

 フレーム切手は、2006年9月に開始したサービス。これまでは、専用申し込み用紙に写真を貼り付け、郵便窓口に持ち込まなければならなかった。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/yubin/070322j201.html
  関連記事:郵政事業庁が「写真付き切手」の試験サービス
  http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0319/yusei.htm


( 増田 覚 )
2007/04/02 16:26

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.