Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

再春館製薬所への不正アクセス、サイト復旧までに1〜2カ月


 再春館製薬所のWebサイトが不正アクセスを受け、顧客情報約14万件が外部から閲覧された形跡があるとして閉鎖していた件で、サイト復旧までに1〜2カ月がかかることがわかった。同社では、不正アクセスを受けた詳しい経路について調査中としており、今のところ公表していない。

 同社Webサイトから化粧品「ドモホルンリンクル」の無料サンプルを請求したり商品を購入した顧客の情報が、外部から閲覧された形跡があるという。閲覧された可能性がある情報は、メールアドレスと氏名、電話番号、ユーザーID、パスワード。メールアドレスのみ閲覧された可能性がある会員が11万269人、メールアドレスに加えて他の情報も含まれる会員が3万1,214人におよぶ。なお、クレジットカード番号や口座番号は含まれていないとしている。

 同社では5月1日に定例システムチェックを実施した際、4月30日9時20分から5月1日10時44分にかけて、約14万件の不正アクセスがあったことを確認し、1日22時にWebサイトを閉鎖した。不正アクセスは、中国国内のサーバーを経由していることが判明している。


関連情報

URL
  再春館製薬所
  http://www.saishunkan.co.jp/


( 増田 覚 )
2007/05/07 18:24

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.