Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

アップル、DRMフリーの音楽配信「iTunes Plus」開始


iTunes Plus
 アップルは31日、デジタル著作権管理(DRM)なしの音楽配信「iTunes Plus」を開始した。価格は1曲200円〜270円。利用するには「iTunes 7.2」が必要となる。

 iTunes Plusは、DRMフリーの楽曲を、256kbpsのAACエンコーディングで配信するサービス。当初のラインアップは、東芝EMIのアーティストで、邦楽が宇多田ヒカル、松任谷由実、椎名林檎など、洋楽がポール・マッカートニー、ザ・ローリングストーンズ、ノラ・ジョーンズなど。

 従来のDRM付き楽曲は、128kbpsで配信され、価格は150円〜200円。曲やビデオを5台までのPCに転送したり、プレイリストを7枚までのCDにコピーできた。これまでに購入した楽曲を、DRMフリー版にアップグレードすることも可能。対応楽曲はiTunes Storeのライブラリアップグレードぺージに表示される。アップグレード価格はシングル50円〜70円、アルバム450円となっている。

 アップルのスティーブ・ジョブズCEOは、「ユーザーはiTunes Plusの制約の無さと、驚くべきサウンドクオリティに非常に大きな期待を寄せている。2007年末までにはiTunesの曲の半分以上がiTunes Plusバージョンで提供できると思う」と述べている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.apple.com/jp/news/2007/may/30itunesplus.html
  iTunes Store
  http://www.apple.com/jp/itunes/store/

関連記事
「iTunes 7.2」公開、高音質なDRMフリー楽曲に対応(2007/05/30)
英EMIがDRMフリー楽曲の提供を開始、iTunes Storeが5月から販売(2007/04/03)


( 野津 誠 )
2007/05/31 12:30

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.