Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

年会費3,900円で配送料完全無料、Amazon.co.jpが会員制プログラム

最速で注文当日に商品が届く「お急ぎ便」も使い放題

 Amazon.co.jpを運営するアマゾンジャパンは8日、有料会員制プログラム「Amazon プライム」を開始した。年会費3,900円を支払えば、最速で注文当日に商品が届くサービス「お急ぎ便」を無制限に利用できる。1つのアカウントで、会員のほか家族2人までを家族会員として登録可能だ。Amazon.co.jpにおける会員制プログラムは初めて。


注文金額が1,500円以下でも配送料が無料

米Amazon.comの創業者兼CEOのJeff Bezos氏
 通常、Amazon.co.jpは、1回の注文金額が税込1,500円以上であれば、国内配送料は無料。商品に在庫がある場合は、注文から2〜5営業日で商品が届けられる。2006年10月には、350円支払うことで、通常の配送よりも早く商品を届ける「お急ぎ便」を開始。商品の詳細ページに表示される時間までに注文すると、当日の夕方から午後9時頃まで、または翌日中に商品が届けられる。

 今回開始したAmazon プライムは、年会費3,900円でお急ぎ便を無制限に使えるようにするもの。さらに、注文金額が1,500円に満たない場合でも、国内配送料(沖縄および一部離島を除く)は無料となることが特徴だ。携帯電話からの利用にも対応する。これにより、指定時間までに注文すれば、最速で関東地方は当日、それ以外の地域は翌日に商品が届くようになる。

 Amazon プライムの対象商品は、Amazon.co.jpで扱う1,000万タイトルのうち、100万タイトル。Amazon プライムの会員は、商品の詳細ページに「1-Clickで注文」というボタンがページ上部に表示され、このボタンをクリックして注文すると、Amazonプライムの配送サービスが適用される。

 なお、米Amazon.comでは2005年2月に同様のサービス「Amazon Prime」を開始している。日米でサービスの内容は変わらないが、年会費は米国では79ドル、日本では3,900円と差がついている。米Amazon.comの創業者兼CEOのJeff Bezos氏はこの点について、「日本と米国における配送料の違いから年会費を算出した」と説明する。米国の会員数は非公表だが、「米国で好評を得ているからこそ日本でも導入した」。日本の目標会員数についても明らかにしていない。

 Amazon プライムについてBezos氏は、「何度利用しても発送料が発生しない『使い放題』のサービス。これまでのように、(配送料を無料とするために)まとめ注文する必要がなくなる」とメリットを強調。「短期的に見ると、配送料を負担することはコスト増につながるが、今後発送センターを増設することで、発送料を下げられる」として、長期的な視点では意味のある投資であるとアピールした。


Amazon プライムの特徴 Amazon プライムの会員は、商品の詳細ページに「1-Clickで注文」というボタンがページ上部に表示され、このボタンをクリックして注文すると、Amazonプライムの配送サービスが適用される

日本での音楽ダウンロード販売は「今後の動向に注目して欲しい」

 また、将来的な投資分野として、利用者にお勧めの商品を表示するレコメンデーション機能について言及。「これまで存在していることすら知らなかった商品にAmazonで出会えることは大きい。その確率はレコメンデーション機能がなければ0%。今後は、その確率を高めるために、検索のアルゴリズムを改善していきたい」とした。

 さらに、Amazon.comが2007年5月、DRMフリーのMP3フォーマットによる音楽ダウンロード販売を年内に開始すると発表したことについても触れ、「顧客はコピープロテクトに患わされることなく音楽を楽しめるようになる」と語った。ただし、Amazon.co.jpにおける音楽ダウンロードサービスについては、「今後の動向を注目して欲しい」と述べるにとどまった。

 日本市場については、「日本は地価が高く、実際の店舗を構えるのが難しい。その一方、インターネットの普及率は高く、世界に比類のない物流網が整えられている」として、Eコマースを展開する上ではすばらしい環境であると評価した。

 このほか質疑応答では、ネットで広まった米国メディアの将来像を予測する映像「EPIC2014」で、GoogleとAmazonが合併して「Googlezon」が誕生するという話題への感想が求められたが、「いろんな憶測が飛び交っているが、気にしないようにしている」とコメントした。


関連情報

URL
  Amazon プライム
  http://www.amazon.co.jp/prime/

関連記事
米Amazon.comが有料制会員サービス、年会費79ドルで2日後配送の送料無料(2005/02/03)
Amazon.co.jp、最速で注文当日に商品が届く「お急ぎ便」試験提供(2006/10/24)
米Amazon.com、DRMフリーの音楽ダウンロード販売を年内開始(2007/05/17)


( 増田 覚 )
2007/06/08 14:29

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.