Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

「Yahoo! Mail」誕生から10周年〜メールの使い方に隔世の感


 米Yahoo!のYodel Anecdotal公式ブログで8日、同社のWebメールサービス「Yahoo! Mail」が誕生から10周年を迎えたことが発表された。このブログでは同社のこれまでの道のりを振り返っている。

 Yahoo! Mailは、1997年にYahoo!が初期のWebメールサービス「RocketMail」を買収したことに始まった。ちなみに、Webメールサービスの草分けである「Hotmail」は1996年7月にサービスを開始し、その後1997年12月に米Microsoftによって買収され、現在に至っている。

 RocketMailが公開された当初、人々は取得したメールアドレスを公開ディレクトリに掲載することを望んだ。それはすべての人に自分と連絡できる方法をとってもらいたかったためだ。スパムから身を守るために必死でアドレスを隠す現在からは考えられないことだ。

 その後1997年12月に映画「You've Got Mail」が公開され、メールが一般的に認知されるようになる。1999年12月にYahoo! MailはSpamguardサービスを開始し、スパムを別のフォルダに隔離し、削除できるようにした。さらに2004年7月にYahoo!はAjax技術によるWebメールサービスのOddpost社を買収し、Yahoo! Mailとの統合作業を開始した。

 10年前にYahoo! Mailはわずか3MBのメール保存容量で始まったが、2004年4月には米Googleが「Gmail」で保存容量を1GBとする衝撃的な発表を行ない、業界に大きな影響を与えた。その影響で、Yahoo!は2007年3月にはついにメール保存容量をすべてのユーザーに対して無制限とした。また、当時は「Webメール」が意味することを理解できない人が多く、特に自分が使っているISPと関係のないアドレスをなぜ持つ必要があるのかわからなかったが、10年が経過し、現在では多くの人が自分のメインメールアドレスとするまでになっている。


関連情報

URL
  Yodel Anecdotal公式ブログの該当記事(英文)
  http://yodel.yahoo.com/2007/10/08/happy-10th-birthday-yahoo-mail/

関連記事
米Yahoo!、デスクトップアプリのような新「Yahoo! Mail」のベータテスト(2005/09/15)
米Yahoo! Mail新バージョン、書きかけのメールをチャットできる機能(2007/08/28)


( 青木大我 taiga@scientist.com )
2007/10/09 11:22

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.