Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

“初音ミク問題”に証券アナリストも懸念!? ヤフーの決算説明会で話題に

検索連動型広告には影響なし

 24日、ヤフーがアナリスト向けに開催した決算説明会において、Yahoo!検索で発生している“初音ミク問題”についても話題が及んだ。ヤフーは、この問題が同社の検索連動型広告に与える影響はないとの見方を示した。

 これは、質疑応答の際、参加したアナリストから質問として挙がったもの。質問は、Yahoo!検索の画像検索において初音ミクの画像が出て来ない問題が、ヤフーの検索連動型広告において現状で何か影響が出ているのか、また、今後影響が出るのかどうかというものだったが、これに対してヤフーの井上雅博代表取締役社長は「僕は問題の理解もよくできておらず、答も知らないので」と述べ、代わって検索事業部の担当者が回答するかたちになった。

 「いろいろな取材にもお答えした通り、特に何か原因があって検索結果が出なかったというわけではなく、たまたまというか、機械的に拾ってくる部分でそこが対象になっていなかったというだけ」と説明。したがって、「この問題が検索連動型広告に与える影響は今のところ特に表われておらず、これからも特にないのではないかと考えている」という。


関連情報

URL
  決算説明会プレゼンテーション資料
  http://ir.yahoo.co.jp/jp/bizres/present/20071024/

関連記事
「初音ミク」の画像が検索できない
〜発売元は「削除は依頼していない」(2007/10/18)



( 永沢 茂 )
2007/10/24 19:05

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.