Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

大修館書店がKY式略語の解説本、「IT」「PK」「QBK」など439語収録


 大修館書店は、ローマ字略語を解説する書籍「KY式日本語〜ローマ字略語がなぜ流行るのか」(北原保雄編著)を2月7日に発売する。価格は714円。

 同書は、「KY(空気読めない)」や「JK(女子高生)」などWebや雑誌で使われるローマ字略語439語を収録。これらの「KY式日本語」が、携帯メールやブログを通じて急速に広がる理由について、社会背景や日本語の歴史的な流れなどから解説する。

 主要単語集には「KY」や「JK」のほか、「CB(超微妙)」「MK5(マジでキレる5秒前)」「QBK(急にボールが来たので)」などを収録。「IT」や「PK」などもあるが、「IT」は情報技術ではなく「アイス食べたい」、「PK」はオンラインゲームで別のプレイヤーの操作するキャラクターを殺す意味ではなく、「パンツ食い込む」の略語だという。

 また、「KY」の流行をきっかけに、ブログや掲示板などで使われるようになった「KY式日本語」を収集し、これらを解説するコーナーも収録。この中には、「OM(おはようメール)」「KH(キータッチ早い)」「OTK(音立てて食うな)」などが紹介されている。このほか、オフィスや飲み屋などで使われる「KY式日本語」の実例などを収録する。


KY式日本語 主要単語集 KY式日本語 基本単語帳

関連情報

URL
  KY式日本語〜ローマ字略語がなぜ流行るのか
  http://www.taishukan.co.jp/item/ky/index.html

関連記事
中高生が辞書に載せたい言葉、「幕の内(メール)」「神」「コムる」など(2007/12/18)


( 増田 覚 )
2008/01/29 14:37

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.