Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

ニコニコ動画のコメント数制限に批判続出、ニワンゴが制限緩和で対応


 ニワンゴは4日、動画にリアルタイムでコメントを付けられるサービス「ニコニコ動画(RC2)」において、短時間の動画のコメント表示数上限を解除した。ニコニコ動画では1日、150秒以内の動画のコメント表示数を従来の250件から100件までに制限したが、「批判の意見を頂戴したのを受け」(ニワンゴ)、60秒以内の動画のみに100件のコメント上限を適用するようにした。

 今回のコメント数制限は告知されずに行なわれたことから、ニコニコ動画への要望を記載する公式掲示板では批判が続出。「コメ制限のせいでニコニコできなくなりました」「2:30未満の動画には歌詞も弾幕も貼るなってこと?」「これは酷い。字幕職人死亡じゃないか」などの書き込みが見られ、ニワンゴ側の公式アナウンスを求める声も寄せられた。

 これを受けニワンゴは4日、ニコニコ動画のコラムページで「短時間動画のコメント表示数上限について」という記事を公開。60秒以内の動画のみ、コメント表示数制限を100件に変更すると発表した。60〜150秒以内の動画については、コメント制限前の250件に戻したという。また、コメント数を制限した理由については、「短時間の動画において、コメントが多すぎて、動画が見にくいという意見を多く頂いていたため」と説明している。


関連情報

URL
  ニコニコラム(短時間動画のコメント表示数上限について)
  http://blog.nicovideo.jp/nicolumn/2008/02/000862.html

関連記事
ニコニコ動画が「RC2」にバージョンアップ、投稿者専用機能など追加(2007/10/10)


( 増田 覚 )
2008/02/05 17:12

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.