Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

無料カジュアルゲームの利用者像「主婦中心に自宅で1回1時間以上」


 ニフティとスクウェア・エニックスは10日、無料カジュアルゲームの利用実態調査の結果を公表した。主婦層を中心に、自宅のPCで1回1時間以上利用するユーザー像が明らかになったという。

 調査は、ニフティが運用するゲームポータルサイト「@niftyゲーム」内の無料ゲームコンテンツ「無料ゲームPLUS」ユーザーを対象に、2007年11月15日から2008年2月14日までインターネットアンケートを実施。2,575人から有効回答を集めた。

 カジュアルゲームは、パズルやアクション、カードゲームなど、ルールがシンプルで簡単に遊べるゲーム。調査によれば、利用者の内訳は男性34.0%、女性66.0%、年齢層は35〜49歳が全体の52.7%で最も多かった。

 ゲームの利用場所では自宅が93.7%で大半を占めたほか、1回のプレイ時間では「1時間くらい」が32.7%、「1時間以上」が11.5%となり、1時間以上利用するユーザーが半数近くに上ることがわかった。

 このほか、「いつも遊んでいるゲームのジャンル」および「今後増やしてほしいゲームのジャンル」を複数回答で尋ねたところ、「パズルゲーム」が85.7%を占め、2位の「テーブルゲーム」(19.3%)に大差をつけて人気を集めた。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.nifty.co.jp/cs/07shimo/detail/080310003332/1.htm
  無料カジュアルゲーム利用者の実態調査(PDF)
  http://www.nifty.com/ad/pdf/game_research_0803.pdf
  関連記事:リンク集「疲れた頭をリフレッシュ! お手軽ゲームでひと休み 無料ゲームで遊べるサイト」
  http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2007/06/15/


( 増田 覚 )
2008/03/10 15:43

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.