Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

Googleをよく使う中高年は、NHKニュースが好き? Eストアーが意識調査


 Eストアーは29日、「グーグルな人、ヤフーな人」の第9弾調査結果を発表した。これは、グーグルとヤフーの利用者の意識や属性の違いなどを調査しているもので、今回は、朝・夜に見るテレビのニュース番組の傾向を報告している。

 調査は5月20日・21日にインターネットで実施し、全国の16歳以上の男女618人から回答を得た。このうち、特にニュース番組を見る割合が高かった40〜60代のデータをまとめている。

 普段主に使う検索エンジンがグーグルだと回答した88人においては、朝に見るニュース番組の1位は「NHK」の23.9%で、2位が「めざましテレビ」の19.3%、3位が「ズームイン!! SUPER」の18.2%だった。夜も1位は「NHK」の29.6%で、2位が「報道ステーション」の26.1%、3位が「ワールドビジネスサテライト」の11.4%。

 一方、ヤフーを主に使っているとした150人では、朝の1位が「めざましテレビ」の34.1%で、2位「NHK」19.3%、3位「みのもんたの朝ズバッ!」17.3%の順。夜は1位「報道ステーション」39.3%、2位「NHK」18.6%、3位「NEWS ZERO」12.7%だった。


関連情報

URL
  ニュースリリース(PDF)
  http://estore.co.jp/pdf/Release080529.pdf


( 永沢 茂 )
2008/05/30 17:46

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.