Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

MS、「Visual Studio 2008」「.NET Framework 3.5」のSP1を公開


 マイクロソフトは12日、「Visual Studio 2008 Service Pack 1(SP1)」および「.NET Framework 3.5 SP1」のダウンロードによる提供を開始した。マイクロソフトのサイトから無償でダウンロードできる。

 .NET Framework 3.5 SP1では、Windows対応アプリケーションを高速に展開する方法として「.NET Framework Client Profile」を新たに提供。.NET Framework Client Profileでは、クライアントアプリケーションに必要となる機能のみを提供することで、.NET Frameworkのサイズを197MBから26.5MBまで縮小する。また、共通言語ランタイムの機能強化により、アプリケーションの起動にかかる時間を20〜45%、エンドツーエンドのアプリケーションの実行にかかる時間を最大10%短縮する。

 Visual Studio 2008 SP1の機能強化は、.NET Framework 3.5 SP1の新機能を基に構築されており、WPFやAjaxアプリケーション開発のためのツールの強化、ADO.NET Entity Frameworkへの対応、SQL Server 2008への対応などを行っている。


関連情報

URL
  Visual Studio 2008 SP1および.NET Framework 3.5 SP1
  http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/downloads/sp/vs2008/sp1/
  ニュースリリース
  http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3501


( 三柳英樹 )
2008/08/12 15:35

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.