Internet Watch logo
記事検索
最新ニュース

KDDI「au one net」、メールの着信拒否・転送サービスで誤処理


 KDDIは15日、インターネット接続サービス「au one net」(旧DION)で提供しているメールサービスについて、条件に合致したメールの着信を拒否する「ウイルス撃退お好み着信サービス」と、条件に合致したメールを転送する「お好み転送サービス」において、誤処理があったことを公表した。誤処理の発生期間は7月2日〜8月12日で、合計540IDに誤処理の可能性があった。

 この問題は、ユーザーが特定の文字列を着信拒否または転送の条件として設定していた場合に、本来は着信拒否または転送すべきでないメールを誤って処理してしまったというもの。メールに丸数字などの文字が含まれており、「$」「B」「(」などの文字列の組み合わせを条件文字列として設定していた場合に、誤処理の可能性があった。

 KDDIでは、8月8日にユーザーからの問い合わせがあったことから調査した結果、誤処理が発生することを確認し、8月12日にシステムの切り替えを実施した。対象となる文字列を条件として設定していたユーザーは「ウイルス撃退お好み着信サービス」の528ID、「お好み転送サービス」の12ID。対象となったユーザーアカウントで発生期間内に処理されたメールは、正常に処理されたものも含めて、着信拒否されたメールが9万3418通、転送されたメールが1525通となっている。


関連情報

URL
  ニュースリリース
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0815/index.html


( 三柳英樹 )
2008/08/18 17:58

- ページの先頭へ-

INTERNET Watch ホームページ
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.